ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■「笠戸丸はタイタニックだ!」

■ひとマチ点描■「笠戸丸はタイタニックだ!」

ニッケイ新聞 2007年10月2日付け

 「実物の持つ力こそが見る者の心を揺さぶり、感動を起こさせる」。笠戸丸の錨を引き上げるアイデアの発案者、早川ルイスさん(51、二世)=パラナ州クリチーバ在住=は、その意義を強調する。
 クリチーバ百周年記念公園全体の設計も、同市都市計画調査研究所の所長である同氏の仕事だ。
 「実物なら百年経っても二百年経っても色あせることはない。むしろ、価値が出る」
 ロシア軍艦、移民船、蟹工船など笠戸丸は数奇な運命をたどった異色の船史を持つ。さらにメキシコやペルー移民も運んでいる。「ブラジルだけでなく、世界の日系社会全体の財産にできる」とし、ブラジル外からも〃参拝〃がくると期待する。
 「いわば笠戸丸は日系のチタニッキ(タイタニック)だ!」とぶちあげる。そこまではどうか、とも思うが、特別な存在であることは間違いない。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ