fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2008年1月10日付け

 車を持つ人にとっては車両税納入の時期。サンパウロ州では割引付きの一括払いと分割払いの第一回目の支払いは昨日から始まったが、今日はナンバープレートの末尾が二番の車の支払期限。後は末尾の番号〇まで、番号が増えるごとに銀行営業日が一日ずつ伸びていく。うっかりして今月の支払日を逃した場合は、二月に割引なしの一括払いも可。
     ◎
 オーストラリア製GM車オメガのリコールが発表された。二〇〇六~〇七年製造の車について、燃料漏れにより火災発生の恐れありと。また、同じく国外から輸入で〇六~〇七年製造のホンダのバイクCBR一〇〇〇RR(Fireblade)も燃料タンクに問題がありリコール。日本から進出の自動車メーカーとしては売上げトップだった同社だったが…。
     ◎
 黒煙を上げて燃えるバスの写真に、事故にしてはと首を傾げたらリオの麻薬取締り。マンゲイラの丘の麻薬密売グループは、警察や対抗グループとの抗争に備えた見張りと銃撃用に高さ三メートル、幅一五メートルの建造物まで造っていた。七日から八日にかけての取締りは二八〇人を動員。建造物破壊とともに四人を逮捕、九人を抑留。マリファナ、コカインといった麻薬の他、銃火器や、バイク、車等が押収された。取締りにはヘリコプターと装甲車も出動した。
     ◎
 昨日の伯字紙で、昨年中のサンパウロ市でのデング熱患者は二五七四人を記録し、患者の出なかった地区はバハ・フンダ、モルンビー、ヴィラ・レオポルディーナの三地区だけだったと。水の溜まった所がないかと点検して回っている指導員もいるようだが、昨年は風疹やおたふく風邪も含めた感染症が流行。用心第一。

image_print

こちらの記事もどうぞ