fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 天理教GB大会=ブラジルからも参加を=5月

天理教GB大会=ブラジルからも参加を=5月

ニッケイ新聞 2008年2月5日付け

 五月二十七日から奈良県天理市で「第二十七回天理教ゲートボール大会」が開催されるのにあたり、現在、ブラジルからの参加者を募っている。
 同大会は天理教主催で毎年開かれているもので、全国各地から二千人以上が出場する。このたび、天理教プログレッソ教会の柏葉博美会長の呼びかけにより、ブラジルからの出場者を募ることになった。ツアーはブラスビア社が主催する。
 期間は五月二十三日から六月三日(日本国内九泊十日)。二十七日から三日間大会に参加した後、京都、奈良を観光、岐阜県の下呂温泉も訪れる。大会中は天理教詰め所に宿泊、その後はホテルに宿泊。三日の解散後は各自の行動も可。
 柏葉さんとブラスビア社の高橋恒治担当が案内のため来社。「天理教の関係者ということでなく、広く一般の方たちに参加してほしい」と呼びかけた。
 申し込み期限は二月末。定員は三十人程度。費用等の問い合わせはブラスビア社(11・5573・6262、高橋)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ