ホーム | 日系社会ニュース | 外務大臣表彰を伝達=故中山遥ブラジリア大学教授に

外務大臣表彰を伝達=故中山遥ブラジリア大学教授に

ニッケイ新聞 2008年2月19日付け

 【ブラジリア支局】昨年二月に旅行中の不慮の事故で死去した中山遥ブラジリア大学教授に対する外務大臣表彰伝達式が、八日、ブラジリア日本大使公邸で行われた。
 多数の日本語教育関係者参列のもと、島内憲大使より故中山教授への表彰状および記念品が遺族に贈られた。
 中山氏は、ブラジリア大学翻訳学部日本語コース教授として、同大学をブラジルにおける日本語教育のメッカと言われるまでに育て上げた功労者であり、大学外の日本語教育活動にも尽力し、生け花、墨絵、書道、俳句など広い趣味を持った高潔な人格者であった。
 昨年二月十三日、旅行中にマットグロッソ・ド・スル州トレス・ラゴアス近郊で交通事故のため六十一歳で亡くなった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]