ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2008年4月5日付け

 「ねじれ国会」の怖さをまざまざと見せ付けられるような事態が続いている。衆議院は自民党が圧倒的に強く304議席を誇っているが、参議院は民主党が109議席で第一党である。この「ねじれ」現象で政治の流れがおかしくなっているのは―如何なものか。揮発油税などの暫定税率が参院で否決されガソリンが25円か安くなったけれども、道路工事などの予算2兆6千億円が無くなってしまった▼日銀総裁も政府が提出した案に民主党が参院で2回も否決し初めて空席という異常な状況である。もうすぐG7中銀総裁会議が開かれるのに「日銀の総裁がいない」では済まされまいに―。勿論、この国会同意人事にはいろいろと問題が多い。日銀だけではなく公正取引委員長、人事院人事官、会計検査院検査官も衆参の同意を取り付けることが義務付けられているが、今回のように参院で不同意となるとどう対処するかの規定がない▼そこで与野党は日銀総裁候補などの所信表明といった新しいル―ルを決めたけれども、まだ完全なものとは言い難い。それに、同意人事を先の海上自衛艦によるインド洋での給油活動のように衆議院の可決が優先される「再議決」には馴染まないだろうし、議員らの意見も多岐わたる▼実は橋本政権の参院選で自民が敗れた後の小渕内閣のときも「ねじれ」はあった。が、このときは旧自由党の小沢党首と会談し連立政権を樹立し、これに公明党も参加し安定した政治を展開することができた。だが―目下の政治状況で自民党と民主党の大連立は想像を超えるほどに難しく、この永田町の混迷は暫く続くのではないか―。  (遯)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2007年10月20日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]