ホーム | 日系社会ニュース | 27日、日本民謡全伯大会

27日、日本民謡全伯大会

ニッケイ新聞 2008年4月24日付け

 ブラジル日本民謡協会(横山正会長)は、二十七日午前九時から、宮城県人会館(ファグンデス街152)で、恒例日本民謡全伯大会を催す。
 横山会長、佐藤元宏副会長、会田郁子婦人部長の案内によると、参加は、パラナ、聖州奥地、聖市内、近郊の歌い手およそ百二十人。各カテゴリー別に審査され、それぞれの勝者は決勝戦で再び唄う。その勝者が、ブラジル代表として日本に派遣され、今秋、両国国技館で開催される民謡民舞全国大会の総理大臣杯争奪戦に出場、七十人の日本各地の代表らとのどを競う。

image_print

こちらの記事もどうぞ