ホーム | イベント情報 | キリストの幕屋=「明日につなぐ日本の心」=26日に上映会

キリストの幕屋=「明日につなぐ日本の心」=26日に上映会

ニッケイ新聞 2008年4月24日付け

 サンパウロキリストの幕屋(木村喜代人会長)は、二十六日午後二時から、第三回「明日につなぐ日本の心」上映会を宮城県人会館(Rua Fagundes,152)の二階で開催する。入場無料。
 今回は、指導者の五つの条件、八田興一に代表される日本人の精神についての「鳥山頭ダムと日本精神」。日米戦争時に刑務所に収容された日系人が、日本人として恥ずかしくない行動をしようと心掛け、日本精神の発露をみせた「収容所を楽園に」。死の悲しみをいかに超えられるかを永遠のテーマに、聖書はどのように返答しているかを垣間見る「光の波洗う岸辺」の三本。
 作品は、ポルトガル語の翻訳付き。上映後は、唱歌、童謡などを歌いながら交流を行う。
 希望があれば、出張上映も検討している。詳細等は同幕屋(11・5011・1785)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ