ホーム | 日系社会ニュース | 居住地域に愛着7割=県が在日ブラジル人調査

居住地域に愛着7割=県が在日ブラジル人調査

ニッケイ新聞 2008年4月25日付け

 【静岡新聞】静岡県多文化共生室がこのほど、十六歳以上の在日ブラジル人を対象に行った「外国人労働実態調査」で、生活の満足度は比較的高く、住まいがある地域社会に母国にも劣らない愛着を感じていることが分かった。
 「現在居住する地域」への愛着を聞いたところ、「非常に感じる」「どちらかといえば感じる」は合わせて六九・一%に上り、「ブラジル」の七六・三%は下回ったものの、「ブラジルの故郷」の五九・八%を上回っていた。
 日常生活の満足度は、「日本での生活全般」の項目で「非常に満足」と「どちらかといえば満足」が計六六・一%に上り、「余暇生活」や「仕事の状況」も比較的満足度が高かった。「所得・収入」は二極化がみられ、「資産・貯蓄」は満足度が低かった。
 日常生活での「安心と不安」では、全十一項目のうち「仕事の状況」など七項目で「とても安心」や「少し安心」の回答が多かった。不安は「年金」や「老後の生活」などだった。
 調査は静岡文化芸術大の池上重弘准教授らの研究チームが昨年九、十月、ブラジル人の外国人登録が一千人を超えている浜松市など十一市で実施し、千九百二十二人が回答(回答率三五・三%)した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]