ホーム | 日系社会ニュース | 高島易断の特別鑑定会=ニッケイパラセで18日まで

高島易断の特別鑑定会=ニッケイパラセで18日まで

ニッケイ新聞 2008年5月7日付け

 リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno,425)で四日から、高島易断(本部・静岡市)の特別鑑定会がおこなわれている。今月十八日まで。六日、易占士の高島龍聖主幹が案内に来社した。
 龍聖主幹によると、高島易断は「天然自然の理法を通し、因縁果律に基づいて人間の営みを正常化し、自然の理法にそって解脱、開運していくのが基本理念」。こうした理念をもとに、初代高島呑象より六代目にいたる現在まで、百五十年あまりの歴史がある。
 鑑定は、手相や人相、姓名判断、家相方位学、四柱推命、気学などに基づいておこなわれる。病気、子ども、夫婦の問題、恋愛、結婚、仕事などあらゆる悩みの相談に応じている。
 受け付け時間は午前十時から午後六時。鑑定料は百レアル。直通電話予約は(11・7222・7877)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ