ホーム | イベント情報 | 今週末の催し

今週末の催し

ニッケイ新聞 2008年5月9日付け

土曜日

 名画鑑賞会「たそがれ清兵衛」など、十日午後〇時十五分、老ク連センター。
     □
 浮世絵展「広重の富士三十六景」、十日午前十時~午後六時、州立博物館(ルス広場2)。二十五日まで開催、月曜日休館、入場料四レアル、土曜日無料。
     □
 スザナ・ヤマウチ・モダン・バレエ「わびさび」公演、十日午後八時、イタリア・ビル劇場(イピランガ通り344)。十一日日曜日は午後六時から。入場料二~四レアル。
     □
 宮崎セバスチャン医師講演会「老人の健康について」、十日午後一時、熊本県人会館(ギマランエス・パッソス街142)。



日曜日

 谷真沙重さん筝曲コンサート、十一日午後三時、文協ビル小講堂。
     □
 「NAK母に捧げる歌謡祭」、十一日午前八時、静岡県人会館(ベルゲイロ街193)。
     □
 母の日仏式法要、十一日午前十一時、午後二時、円光寺(イタペセリカ・ダ・セーラ、金閣寺隣接)。
     □
 国際文化交流劇団「曼珠沙華」公演、十一日午後二時、文協大講堂。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ざっくばらんに行こう!=日系社会面編集部座談会=さあ、どうなる?!=1年半後に迫った移民110周年2017年1月1日 ざっくばらんに行こう!=日系社会面編集部座談会=さあ、どうなる?!=1年半後に迫った移民110周年 【深沢】さて、今回のテーマは移民110周年。2018年6月18日まで、いよいよ一年半後に近づいてきました。でも、肝心の「110周年実行委員会」がまだできてないんだよね。 […]
  • ニッケイ俳壇 (856)=星野瞳 選2015年9月19日 ニッケイ俳壇 (856)=星野瞳 選 【この九月四日世を去った西谷南風遺句集より】 仔馬追ふ母馬の眼の人に似る 時雨るるやキリストの本売ル人に 百雷の轟く滝の夕燕 吹き荒れて谷に落ちたる野分かな 火焔樹の下に人待つ恋乙女 鍬百姓四十年や豆の花 […]
  • ニッケイ俳壇 (854)=星野瞳 選2015年9月5日 ニッケイ俳壇 (854)=星野瞳 選 アリアンサ 新津 稚鴎 枯野中庭をきれいに掃いて住む 一つ歩き皆歩き出す枯野牛 教会の扉につづくなり枯野径 遠野火をびっしり闇の閉ぢこめし 火の色の闇に滲まぬ遠き野火 […]
  • 2015年4月8日 ニッケイ俳壇(834)=星野瞳 選    セーラドスクリスタイス   桶口玄海児  マリタカの一群茘枝の畑に来る 若い者に足らぬおやつや畑日永 マンガ樹にマリタカの群今日も来し 西瓜切る九人の子供皆育ち 雨降らす木のある村に喜雨至る    北海道・旭川市       両瀬 辰江  温かや鍋焼うどん麺 […]
  • 2014年4月24日 サントス日本祭りに2500人=地元と共に食や舞踊で楽しむ ニッケイ新聞 2013年12月5日 サントス最大の日系イベント「第5回サントス祭り」が同日本人会(関谷アルシデス会長)により、11月30日から2日間、同会館で行われた。のべ約2500人が来場して、日本食などの出店、ステージの出し物、生花・書道のワークショップを楽しんだ。 同日 […]