ホーム | Free | 15日から第1回バルエリ祭り=和太鼓、アニソン、コスプレ

15日から第1回バルエリ祭り=和太鼓、アニソン、コスプレ

若者に人気のコスプレショーも(提供写真)

若者に人気のコスプレショーも(提供写真)

 「第1回バルエリ祭り」が15、16、17日の3日間、ドンジョゼー・バルエリ市営公園(RUA ÂNGELA MIRELLA, 500 JARDIM MARIA TEREZA)で催される。入場無料。
 市営公園は湖や日本庭園があり、週末には約1万人が訪れる人気スポット。日本祭りの開催は初めてで、当日は提燈で園内が飾り付けられる。3日間で約2万人の来場者を見込む。
 余興では、わだん太鼓アンサンブル、気炎太鼓、琉球國祭太鼓などの実力派太鼓グループが勢揃い。コロニア歌手の伊藤カレン、西村タケシ、アニメソング歌手、ラリッサ・タシーのショー、岩崎ケビンのマジック、100人以上が参加するコスプレなど若者向けの企画も盛りだくさんだ。
 そのほか、日本食広場に加え、折り紙や切り紙、漫画などの無料体験、盆踊りも催される。
 先月末のリオ祭りや、各地で日本祭りの運営に携わるイベント会社、タサ・イベンツの佐藤孝男執行役員は、「今では、祭り=フェスチバルとの認識が伯人にも定着し、各地で人気を博している」と話す。
 「祭りは、日本文化の普及という目的を果たすのみならず、地域の日系社会に活性化をもたらす」と話し、「バルエリはアルファビレやオザスコから近く、集客が見込める。地域の祭りとして定着してゆくはず」と意気込んだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ