ホーム | 日系社会ニュース | 松柏大志万=恒例の運動会

松柏大志万=恒例の運動会

ニッケイ新聞 2008年5月10日付け

 松柏・大志万学院は、十七日午前八時半から午後五時まで、ヂアデーマの沖縄文化センター運動場で、〇八年度運動会を催す。テーマは「A luta do passado construiu o bem no futuro」(百年間の移民の労苦が将来の基礎をつくった)。
 運動会の競技種目は、父母向け、祖父母向け、お客向けとあるが、すべて生徒の〃手づくり〃である。毎年新しい趣向がこらされている。生徒代表が、七日午後、手づくりのプログラム、テーマの趣意を作文した招待状を携行して来社。作文の数々は、祖父母、先祖に対する感謝の気持ちがぎっしり綴られていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ