fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2008年7月17日付け

 百周年記念事業として行われる「二十一世紀の日伯地域リーダー交流事業」。当初の予定では、百周年の今年、日本から約百人が訪れ、来年は約百人が日本を訪れる予定になっていた。しかし、日本側の予算がつかないことから、訪日計画は少々微妙な状況のようだ。関係者は「この事業こそ日本が評価するべき。近い将来ブラジルの力を必要とする時が必ず来るのだから」と語気を強める。百周年は交流の年と両国で決めているのだから、積極的に交流に力を入れるべきでは。
     ◎ 
 文協大ホールで十月二十六日、本紙主催による公演を行なう日本の歌手、谷本知美さんが今月十八日午前十時、NHK「BS日本のうた」に出演する。同番組では、小柳ルミ子、堀内孝雄、川中美幸さんら豪華な顔ぶれの共演者と歌声を響かせ、ブラジル公演への意気込みを語る。「なみだ駅」「汐風の駅」などのカラオケヒット曲で知られるが、まだご存知ない方はお見逃しなく。

image_print

こちらの記事もどうぞ