ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2008年7月25日付け

 サンパウロ州の幹線道路アニャングエラの名の意味を訊かれ、「幽霊、古い悪魔、体から離れた霊」などと答える人は、先住民言語に明るい人といえるが、八月に先住民言語を語源とする三万語を集めた辞書が発行される。学術的というより、好奇心で編纂したというボツカツ生まれのシアラジア氏は、麻酔医で、オウリーニョス市長なども勤めたことがある。辞書名は、Dicionario de Palavras Brasileiras de Origem Indigena。
     ◎
 賞金はウン・ミリョンと五百レアルというメンドリレースが、今日、明日、ペルナンブコ州サンベント・ド・ウナ(レシフェから二百四キロ)で行われる。十一回目で、二千人の人出が予想されるレースには五百羽のメンドリが参加し、百二十メートルのガリニョドロモを走る。優勝したメンドリは大きなトウモロコシ一つ、飼い主は五百レアルを受け取る。
     ◎
 十四歳で出産した息子を親の命令で隣人に預けた後、家出。その後、息子を引き取った隣人も引越し、尋ねてみたら、その子は車にはねられて死んだと聞かされた母。ところが、それから二十一年後の二十一日、サンパウロ州アシスの勤め先の病院で、今度手術するのはあなたの親戚かと訊かれ、カルテを見たら息子と同名。ドクメントにある自分の名を確認後、養母の許可を得て術後の息子と対面した母だが、生みの母と育ての母に囲まれた青年。柔道の試合中にひざの靭帯が切れて入院したのが母の勤務先だった。
     ◎
 カメローから違法なショバ代を集めていた犯罪グループが摘発されたサンパウロ市ブラス区では、許可のないカメローが夜中に働き、朝、店をたたむという。日中の取締りを逃れるための苦肉の策。

image_print

こちらの記事もどうぞ