ホーム | イベント情報 | 今週末の催し

今週末の催し

ニッケイ新聞 2008年9月5日付け

土曜日

    □
 京都文化・産業フェアー、六日午後二時、コジッパ文化センター(Av.do Cafe,227)、七日(午前十時開場)まで
    □
 聖南西・リベイラ沿岸地域の日本移民百周年記念行事、六日午後四時=友情の灯点火、その後記念モニュメント落成、追悼法要、記念夕食会など
    □
 「魅力的な日本文化 茶―花展」、六日午前十時、文協ビル(R.Sao Joaquim,381)、七日(同時刻開場)まで
    □
 アチバイア花と苺祭り、午前九時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av.Horacio Neto,1030、アチバイア市)
    □
 日野原重明氏講演会「生き方上手」、六日午前十時、メソジスト中央教会(Av.Liberdade,659)、先着順
    □
 アフロード・アルジャ花祭り、午前八時半、アフロード展示会場(Av.PL do Brasil,Km4.5、アルジャ市)
    □
 第六回ロンドリーナ祭り、市内ネイ・ブラガ展示公園、七日まで
    □
 芸術展「ありがとう・ブラジル」、BELAS・ARTES美術大学(R.Jose Antonio Coelho,8779)、十二日まで
    □
 なつメロ合唱の集い、六日正午、老ク連会館(R.Dr.Siqueira Campos,134)
    □
 バイレ・エリカ・カワハシ、六日午後七時、なんでもや(R.Americo de Campos,9)
    □
 日伯親善高校野球大会、六日午前十一時、モジ・ダス・クルーゼス
    □
 「おとなにも聞いてほしい子どものためのおはなし」、六日午後二時、国際交流基金サンパウロ日本文化センター(Av.Paulista,37)
    □
 「第二回ふれあい日本の旅」帰国報告会、六日午前十一時、日本語センター(R.Manuel de Paiva,45)


日曜日

 ブラジル京都会創立五十五周年式典、七日午前十時、コジッパ文化センター(Av.do Cafe,227)
    □
 日伯親善高校野球大会、七日午前九時半、午後一時半、ミエ・ニシ球場(ボン・レチーロ)
    □
 アチバイア花と苺祭り
    □
 アフロード・アルジャ花祭り(最終日)
    □
 第四十三回日教寺慈善バザー、七日午前九時、同寺(R.Ibaragui Nissui,166)
    □
 第七回アジタ・サウーデ、七日午前九時、フラビオ・シャビエル・デ・トレド公園(サウーデ区)
    □
 県連日本語模擬試験、七日午前九時半、栃木県人会館(R.Capitao Cavalcante,56)
    □
 聖北老人クラブ合同芸能祭、七日午前九時、カンピーナス文協(R.Camargo Paes,118)
    □
 西式健康法無料相談、七日午前十時、同会(R.Martiniano de Carvalho,959)
    □
 第三百八十九回コロニアかるた会、七日午後一時、鳥取交流センター(R.Dona Cesaria Fagundes,323)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 今週末の催し2008年9月19日 今週末の催し ニッケイ新聞 2008年9月19日付け 土曜日  シンポジウム「日本移民百周年―多様化する日系コミュニティのアイデンティティ」、二十日午前九時、国際交流基金サンパウロ日本文化センター(Av.Paulista,37,1andar)     □ […]
  • 今週末の催し2008年9月12日 今週末の催し ニッケイ新聞 2008年9月12日付け 土曜日  アチバイア花と苺祭り、午前九時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av.Horacio Neto,1030、アチバイア市)、日曜日も開催。     □ […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • 2007年12月29日 ニッケイ新聞編集部が選んだ=2007年コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2007年12月29日付け  「猪突猛進」の勢いで始まった二〇〇七年も暮れようとしている。「百周年への仕上げの年」と位置付けられた今年、国内各地で来年に向けた準備が急ピッチで進んだ。現在、かつてないほどの記念事業が進行しているが、サンパウロはもう一つ元気がな […]
  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]