ホーム | 日系社会ニュース | リオで〃大〃美港展=出品116人、茶の湯も

リオで〃大〃美港展=出品116人、茶の湯も

ニッケイ新聞 2008年9月11日付け

 リオの日系画壇である美港会は、「第二十回大美港展」を十二日から、ボタフォゴ区にあるブラジル・アルゼンチン文化会館内にあるギャラリー「アントニオ・ベルニ」(Praia Botafogo 228-sobreloja)で開いている。来月二日まで。
 今回は百周年を記念し、大規模に企画、茶の湯のセレモニーを催すほか、日系人を中心とした百十六人が作品を展示する。開館時間は、月曜から金曜、午前十時から午後八時まで。
 詳しくは同ギャラリー(電話=21・2551・9446)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ