ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年1月20日付け

 「女性はクリスマスケーキと一緒。二十五を過ぎると、価値が下がる」とはよくいったものだが、時代に反して最近、日本の若い女性の中には、若くして結婚する人も増えている。「篤姫」の宮崎あおいも二十一歳で結婚した。
 かくいうコラム子も二十四歳。縁あってブラジルに嫁いで一年半が過ぎた。日本の友達たちも我先にと結婚している。先日も幸せいっぱいの年賀状が届いた。今時結婚は「束縛」ではなくなったのかもしれない。
 かたやコロニア。周りには、いい人がいるのに三十歳になっても結婚しない女たちがゴロゴロ。
 彼女たちの言い分は、「姉より先にはできない」とか「お金のことで親には迷惑かけられない」とか。全く頭の下がる話である。
 彼女らの仁義を重んじる心から、日系人に受け継がれる精神性の一端を見た気がした。 (綾)

image_print

こちらの記事もどうぞ