ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 政策金利12.75%に引き下げ=通貨政策、抜本改革へ=高金利の元凶は国立銀行=スプレッドに行政介入か

こちらの記事もどうぞ