ホーム | 日系社会ニュース | サンタバルバラ・ドエステ美術展=カーザ・ポルトガルで開催

サンタバルバラ・ドエステ美術展=カーザ・ポルトガルで開催

ニッケイ新聞 2009年1月23日付け

 サンパウロ市のカーザ・ポルトガル(Av Liberdade,602)で二十三日から「サンタバルバラ・ドエステ美術展」が開催する。会館時間は平日午前十時から午後五時、入場無料。二月十日まで。
 昨年十二月にサンタバルバラ・ドエステ市が美術展を主催。今展では、その出品作品四百点の中から選考された四十点余りの油絵、水彩画、彫刻、アクリル画などが展示される。
 案内のため来社した小田エルザ文協具象画委員会委員長をはじめ、日系人画家のウエハラ・イナさん、タカダ・ミルトンさんの作品も展示される。
 「小さい頃から絵が大好きだった」と話す小田さんの作品は、一平米余りの大きなキャンバスに書かれた花の咲いたごぼう。「百姓生まれだから、植物が好きなんです」と話す。
 「買い物のついでに美術展に寄ってみてください。お友達を誘って気軽にどうぞ」と来場を呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ