ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2009年1月24日付け

 昨年七月の北海道洞爺湖サミットでルーラ大統領から表明された、静岡県浜松市での総領事館開設。静岡新聞によればこのほど、JR浜松駅近くのビルに仮事務所が設置され、準備が本格化してきている。今後伯外務省の職員が候補地選定、職員採用などを進め、早ければ一月中にも場所を決める方向という。市町村では全国最多のブラジル人人口を有する浜松市。早期の総領事館開設で住居、雇用の危機に直面するデカセギによりきめ細かいサポートの手が伸びればいいが。
     ◎
 パラナ州マリンガ市と姉妹提携を結ぶ兵庫県加古川市(樽本庄一市長)にあるライオンズクラブ(西海輝明会長)の会員らが、日系の子供たちに読んでもらおうと、日本文化などを紹介する図書六十二冊を樽本市長に寄託した。神戸新聞が報じた。両市は七三年に姉妹提携を結び、九三年に子供らが学ぶ加古川市マリンガ市外国語センターも開設している。同クラブは、八八年から図書を贈り、総数千数百冊が同センターで学ぶ子供たちの教材になっている。西海会長は「本を選ぶのは難しかったが、子どもたちに役立てば」と話している。
     ◎
 毎週水曜日午後一時から、文協ビル大講堂で上映されている「水曜シネマ」。今月二十八日から、三月四日までの予定は次の通り。会員無料、非会員三レアル。一月二十八日「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(〇八年、吉岡秀隆、堤真一)、二月四日「眉山」(〇七年、宮本信子 松嶋菜々子)、十一日「マリと子犬の物語」(〇七年、船越英一郎、松本明子)、十八日「犯人に告ぐ」(〇七年、豊川悦司、石橋凌)、二十五日「憑神」(〇七年、妻夫木聡、夏木マリ)、三月四日「山椒大夫」(五四年、田中絹代、花柳喜章)。

image_print

こちらの記事もどうぞ