ホーム | 日系社会ニュース | 将棋連盟=22日に老中杯棋戦大会=初心者無料、「まず参加して」

将棋連盟=22日に老中杯棋戦大会=初心者無料、「まず参加して」

ニッケイ新聞 2009年2月12日付け

 ブラジル将棋連盟(奥田定会長)は二十二日、同連盟会館(ガルボン・ブエノ街19番三階)で「第三十八回老中杯棋戦大会」を開催する。
 午前七時半に受付け開始、九時半から開会式を行ない、十時から対局に移る。老中杯、四段、三段の階級では各四組の予選、二段、初段、初心者戦はリーグ戦でそれぞれ優勝を争う。
 その他、四段以上、三段以下の二組で親睦戦も行なわれる。
 案内のために奥田定会長、斉藤広専務理事、志田昌昭専務補が来社。奥田会長は、「将棋人口を増やしたい。まず、大会に参加して」と呼びかけた。
 参加費は一般三十レアル。初心者は無料。問い合わせは同連盟(電話=11・3209・7687)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ