ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年2月14日付け

 日本語が話せない若い日系人がJポップや演歌を上手に歌う姿は今や珍しくない光景だが、非日系人も上手に披露する姿を見て驚いた。日本人が歌う英語の曲よりうまい。
 八日に行われたカラオケキャラバン全伯大会で、彼らの発音のよさ、感情のこもった歌声に惚れ惚れした。
 「川の流れのように」を歌った女の子は、アニメソングをカラオケで歌う〃アニメケ〃愛好者。日本語は勉強していないそうだが、「翻訳した歌詞を読み込みました。この曲はすっごくキレイ」と笑顔で絶賛し、「そのうち日本語を勉強しなくちゃ」と話す。
 日本語離れが進む日系社会にとっては、頼もしいコメントだ。「カラオケで日本の曲を歌えるとかっこいいから」という動機でも、日本語学習熱が高まればいい。 (親)

image_print

こちらの記事もどうぞ