ホーム | コラム | オーリャ! | リオ五輪、同郷選手の応援ページを作ろう

リオ五輪、同郷選手の応援ページを作ろう

 五輪ニュースを見ていると、コラム子と同郷なのに知らなかった選手の多さに驚かされる。例えば32年ぶりに五輪出場を決めた水球男子の志水祐介選手(熊本)も、初めて聞いた名前だ。
 日本では伯国の治安の悪さが何度もニュースに流され、選手たちは不安な気持ちで来伯するのではないか。そんな時、世界最大の日系社会として何が出来るだろうか。
 せっかく各県人会があるのだから、郷里の選手を応援するフェイスブックページやツイッターを作ってはどうか。ネットは拡散力が強いので、うまくいけば選手本人がページを見てくれる。
 選手にとって、同郷の人々がブラジルで応援していることを知っただけでも、非常に心強いのではないか。精神の安定はメダル増につながるであろうし、この種のやり取りは県人会と母県の絆を深めるきっかけにもなる。(将)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • もっと観戦会を企画しては2016年8月12日 もっと観戦会を企画しては  10日夜に文協で行なわれた、リオ五輪男子サッカーの観戦会は大いに盛り上がった。でも、どこかお行儀がよく、もっと鳴り物を入れて大騒ぎをしてもいいぐらいだと感じた。 とはいえ、日系人や駐在員、親日伯人という様々な層が一体となって応援している様子には、とても好感が持てた。残念なのは […]
  • ほぼ同時の8月5日五輪開幕と6日の平和式典2016年5月5日 ほぼ同時の8月5日五輪開幕と6日の平和式典  オリンピックは平和の祭典と呼ばれる。古代オリンピックでは開催中の戦争が禁じられていたためだ。リオ五輪は8月5日の午後6時開幕となるが、ほぼ時を同じくした日本時間6日午前8時から、広島では平和記念式典が開催される。 今年は「核なき世界」を訴えてノーベル平和賞を受賞したオバマ大統 […]
  • リオ五輪マラソンで日系社会PRを!2015年9月5日 リオ五輪マラソンで日系社会PRを!  先月に開催された世界陸上で、女子マラソンの中継を見た。中国で開催された同大会には、沿道にも多くの観客がいたようだ。ふと思ったが、リオ五輪のマラソンで当地日系社会をアピールできるのではないか。 昨年のW杯ブラジル大会では、レシフェ文協が主導し日の丸手袋を5万枚作製した。だが、席 […]
  • 大耳小耳2016年12月14日 大耳小耳  リベルダーデ文化福祉協会(ACAL)の池崎博文会長が、先月末交通事故に合い現在自宅で療養中という。なんでもマイリポランの別荘からの帰り、車が横転し腰を痛めたとか。そのため、東洋街で先日開催された東洋祭りでは、48年の歴史のなかで唯一欠席した。ブラジル人政治家からも「リベルダー […]
  • 県連代表者会議=第20回は支出360万レに=日本祭り、再び赤字見込み2016年9月17日 県連代表者会議=第20回は支出360万レに=日本祭り、再び赤字見込み  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の8月度代表者会議が、先月25日に文協ビル内の県連会議室で行なわれた。次回の日本祭りについて予算を発表したほか、創立50周年式典やリオ訪問ツアーについて報告がなされた。  県連創立50周年式典を8月7日に終えた県連。山田会長は「 […]