ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年2月17日付け

 日本では食の安全が叫ばれている中、産地直売店の人気は高まっているし、スーパーの有機野菜コーナーでは、生産者の名前はもちろん、顔写真まで貼られた野菜も珍しくない。
 こちらでは普段野菜を買う時に、メルカードを利用するのが便利だが、産地もいつ採れたとも分からない、〃顔のない〃野菜を袋に詰めて帰ることに抵抗感を覚える。
 そんな時、店の裏口で自家用車いっぱいにレタスを積んだ車から、日系人のおじさんが降りてきた。レタスを買う度にあのおじさんの笑顔が蘇ることで、どこか救われたような気になる。
 特に農薬に関しては消費者の関心も高まっている中、日系人が生産した野菜というだけで、ある意味一つのブランドになるのではないだろうか。そんなシールが付いた野菜が並べば、生産者と消費者双方によい効果が期待できるだろう。(綾)

image_print

こちらの記事もどうぞ