ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2009年2月20日付け

 宮城県人会で毎月一回開かれている「青葉祭り」だが、今月から第一土曜日に「青葉福祉祭り」も開催され、人気の有機野菜を販売するカッポン・ボニートの宮田隆行さんや農協婦人部連合会(ADESC)は大忙し。そのADESCが、四冊目となる料理本を十二月に刊行予定。玉腰豊子副会長は「今いる人に残してもらわないと。これが完結版」と話しており、コロニアのお袋の味レシピに期待。
     ◎
 十代前半で四十五日間、ブラジルを離れて日本を知る機会は貴重だ。先日帰国した松柏学園・大志万学院合同の「第十七回訪日使節団」のメンバーは、行く前よりも引き締まった顔に。日本では毎晩反省会を開き、「あの時の態度は良くなかった」「服装がだらしなかった」と互いの行動を指摘しあったそう。「日本の悪い点は、授業中に私語が多い所」と感想を話す女の子は、イメージしていた日本とのギャップを感じたといい、祖父母から教わる古き良き日本の習慣を継承する大切さも実感したようだ。
     ◎
 今月十七日が「下着の日」とは知らなかったが、首都ブラジリアでモデルたちが下着姿で街を練り歩くイベントがあり、多くの観客が詰め掛け大賑わいだったとか。下着メーカーのスポンサーがあるのかも知れないが、ここは一つ、日系人が日本古来の褌や赤い腰巻きで参加したら盛り上がる!?

image_print

こちらの記事もどうぞ