ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物「蜂鳥」

刊行物「蜂鳥」

ニッケイ新聞 2009年2月24日付け

 『蜂鳥』十二月号(第二百七十四号)が発行された。巻頭「伝統俳句の継承」(野見山朱鳥「助言抄より」)、遺句集「蜂鳥」より「未知の客」(富重かずま)、蜂鳥集(久子選)、「蜂鳥集評」(富重久子、その三句「暮鐘草裾広がりに蒼白く」(大石青村)、「イラストの牛踊り出す賀正かな」(井上冨美子)、「見晴るかす新樹となりし窓の景」(片山志都子))、「後の月」(長淳子)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ