ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年5月7日付け

 サッカーサンパウロ州選手権決勝終了直後の三日午後六時過ぎに買い物に出た。
 丁度近くのガソリンスタンド前にコリンチアンスファンが集まり、歓声を上げたりし始めており、道を塞いだらバスも通れない、と気にしながら着いた店はガラガラ。買い物中に店内の客の数も増え始めたが、帰りのガソリンスタンド周辺は人も増えて盛り上がり、警官も来て迂回指示。
 その迂回路も車が一杯で身動きも取れない様子に、九六年オリンピックで日本がブラジルに勝った時の事を思い出した。
 友人宅で観戦後、帰宅する車を止めたブラジル人のグループに、暴行されることも覚悟した時、中の一人が車内に飾られたブラジル国旗に気付いて解放してくれたのだ。
 今では懐かしい思い出だが、サッカーとなると無礼講がまかり通り、応援するチームや国をこよなく愛するブラジルを物語る出来事…。 (み)

image_print

こちらの記事もどうぞ