ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年5月28日付け

 二十三日二二時半頃、サンパウロ州からミナス州まで往復旅行の帰りに、母子四人乗りの車が二〇〇メートルもある崖から転落した。サンパウロ州クルゼイロ付近で起きた事故で母親と上の娘は死亡したが、真中の娘と末っ子の少年は、二十五日朝発見され、消防隊に救出された。真中の娘は骨盤骨折の重体だが、少年は軽傷で済んだという。人気もない荒地で約四〇時間飲まず食わずで過ごした姉弟。救出した消防隊員も、あの高さから落ちてよく、と思うほどの事故だった。
     ◎
 リオ州の原子力発電所アングラ2で十五日、作業中の換気扇切り忘れで放射性物質漏出事故。警報機発動で発覚し、作業員六人の放射性物質除去作業を即座に実施、影響は最小限に食い止めたという事故の発表は二十六日。使用済み燃料処理や作業の安全性など、問題も多いのに、原子力発電は環境汚染ゼロのクリーンエネルギーと売り込み、古い契約停止後、再入札もせず元の業者による建設再開指示など、庶民の感情逆なでのエネルギー政策への不信感がさらに募りそうだ。
     ◎
 全国統一の弁護士試験に初めて挑戦したサンパウロ州の弁護士の卵達。合格率一二%は、アマパー一一・六%、マット・グロッソ一一・八%に次ぐ成績不振で、サンパウロ州独自の試験は他州より難しいと思ってきた先輩弁護士や教師達には、衝撃的な結果だ。合格率最高はセルジッピの三三%で、二五%以上合格は北伯、北東伯のみ。朝令暮改のブラジルでは弁護士や会計士も大変だが、天狗の鼻は折れた?
     ◎
 二十七日の為替市場では取引開始直後、一時的に買いが一ドル=二レアルを割った。〇八年十月三日以来の安値だが、午後からはやや回復し、二レアル台に戻した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 宇宙開発から原子力潜水艦まで=海軍中枢になう日系将校が講演=日系初将官の和田、コガ両氏2018年7月5日 宇宙開発から原子力潜水艦まで=海軍中枢になう日系将校が講演=日系初将官の和田、コガ両氏  ブラジル広島文化センター(平崎靖之会長)とわんわん会(同会長)の共催で、講演会「伯海軍の今」が先月29日、同センター講堂で催された。ブラジル海軍で初の日系人将官となった和田典明少将、コガ・ミズタニ・セウソ少将の2氏が招聘され、最新の軍動向を紹介する貴重な機会となった。 […]
  • イベント情報2014年4月26日 イベント情報 ニッケイ新聞 2014年4月26日 【サッカー】 全国選手権第1節 4/26(土) ・パルメイラス対フルミネンセ(会場:パカエンブー・スタジアム) ・コリチーバ対サントス(会場:コウト・ペレイラ・スタジアム) 4/27(日) ・クルゼイロ対サンパウロ(会場:パルケ・ド・サビア) […]
  • 東西南北2014年4月24日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月24日  23日未明、サンパウロ市北部マルジナル・チエテのバスターミナルに近いクルゼイロ・ド・スル橋周辺でガス漏れが起きた。そのため、一部車線が通行止めとなり、同道では同日12時30分現在、カステロ・ブランコ方面の高速レーン6・8キロ、外側のレーンも […]
  • サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは?2014年4月18日 サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは? ニッケイ新聞 2014年4月18日  ブラジルの国内での最大の大会、「ブラジレイロン」こと全国選手権が今週末の19日から開幕する。 サンパウロ州選手権をはじめとする、全国27州での州選手権が13日に終わったばかりだが、休む間もなく、今度は全国選手権がはじまる。 この全国選手権は […]
  • 東西南北2014年4月15日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月15日  サンパウロ水道公社(Sabesp)のジウマ・ペーナ局長は10日に「年内は給水制限の心配はない」と語ったが、13日付アゴラ紙によると、かねてから給水に問題があった大サンパウロ市圏のオザスコ市以外にも、サンパウロ市内11地区で水が出ないことが報 […]