ホーム | 日系社会ニュース | 日本食の作り方=基金で講演会

日本食の作り方=基金で講演会

ニッケイ新聞 2009年6月10日付け

 サンパウロ総領事館と国際交流基金サンパウロ日本文化センターは水曜講座「日本食の料理法」をテーマに講演会を開催する。
 講演は全三回。初回の十七日はフォーリャ・デ・サンパウロ紙の批評家ジョジマール・メーロ氏「日本における日本食」、二十四日はヴェージャ誌の食文化ジャーナリスト、アルナルド・ロレンサート氏「サンパウロにおける日本食料理法の歴史」、七月一日はピニェイロスに日本料理店を構えるジュン・サカモト氏「寿司の名人」。
 会場は国際交流基金ホール(パウリスタ通り37番1階)で、いずれも午後七時半から。希望者は事前に総領事館(電話=11・3254・0100)まで申し込むこと。

image_print

こちらの記事もどうぞ