ホーム | イベント情報 | ■今週末の催し

■今週末の催し

ニッケイ新聞 2009年6月19日付け

土曜日(20日)

 パラナ移民の日法要、午後二時、パラナ日本移民センター(ローランジア市)
    □
 青葉祭り、午前七時、宮城県人会館(ファグンデス街152)、二十一日まで
    □
 サンベルナルド市「移民の日」ゲートボール大会、午前七時半、瑞穂文化協会(徳山広場2)
    □
 エンブー第一回日本文化祭り、午前十時、Parque do Lago Francisco Rizzo(R.Alberto Giosa,300)、二十一日まで。二十日午後一時、市内慈恩院(R.Prof.Mario Osassa,1149)で「青葉祭」
    □
 「世界コスプレサミット」ブラジル予選、午後五時、客家会館(サンジョアキン街381)
    □
 文章サークル「フェリッシモ」午後一時半、日系文学事務所(ガルボン・ブエノ街805)

日曜日(21日)

 県連「第一回県人会対抗マレット・ゴルフ大会」、午前八時半、グランデ・サンパウロ協会マレット・ゴルフ場(イタペセリカ・ダ・セーラ)
    □
 サンベルナルド市「移民の日」芸能祭、午前九時、ラウロ・ゴメス劇場(R.Helena Jacquey)
    □
 文協ドミンゴ・コンサート、午前十一時、文協小講堂(サンジョアキン街381)
    □
 日教寺やきそば祭り、午前九時半、同寺(イバラギ・ニッスイ街166)
    □
 岐阜県人会やきそば祭り、午前十一時、会館(ブエノ・デ・アンドラーデ街446)
    □
 サンパウロ日系福音ルーテル教会慈善バザー、午前十時、同教会(R.Dr Jose de Queiros Aranha,116)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ざっくばらんに行こう!=日系社会面編集部座談会=さあ、どうなる?!=1年半後に迫った移民110周年2017年1月1日 ざっくばらんに行こう!=日系社会面編集部座談会=さあ、どうなる?!=1年半後に迫った移民110周年 【深沢】さて、今回のテーマは移民110周年。2018年6月18日まで、いよいよ一年半後に近づいてきました。でも、肝心の「110周年実行委員会」がまだできてないんだよね。 […]
  • どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー2017年12月29日 どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー  新年の目玉は、なんといっても日本移民110周年。1月7日に開会式が行なわれる割に、どんな記念事業が進んでいて、肝心の6月、7月にどんな記念イベントが行なわれるのか、実はよく分かっていない。そこで年末に菊地義治110周年実行委員長に時間を都合してもらい、本紙編集長と11 […]
  • ニッケイ俳壇(908)=星野瞳 選2016年9月30日 ニッケイ俳壇(908)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎 冬耕や錆びてキコキコ云ふ耕車 背広着し案山子の哀れ見て通る 故国訪い逢えざりし友の賀状来る 河へだて牛啼き交わす夕立晴 色褪せし旱の蝶のとぶばかり […]
  • 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ2016年6月23日 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ 移民の日に思うことブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田 康夫 ブラジルの日本移民は今年108年、戦後の移住が再開されて63年になり、戦前、戦後を通じてブラジルに移住した日本人の数は25万人余、そして現在では190万人余といわれる日系人の中に占める日本人の数は3%を下回るとい […]
  • ニッケイ俳壇 (856)=星野瞳 選2015年9月19日 ニッケイ俳壇 (856)=星野瞳 選 【この九月四日世を去った西谷南風遺句集より】 仔馬追ふ母馬の眼の人に似る 時雨るるやキリストの本売ル人に 百雷の轟く滝の夕燕 吹き荒れて谷に落ちたる野分かな 火焔樹の下に人待つ恋乙女 鍬百姓四十年や豆の花 […]