ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■「リベルダーデを安全に」=CONSEG会長に就任=小川彰夫氏

■ひとマチ点描■「リベルダーデを安全に」=CONSEG会長に就任=小川彰夫氏

ニッケイ新聞 2009年6月25日付け

 リベルダーデを明るく安全な地域に――。
 治安問題に関し、地域住民と警察を繋ぐ役割を果たす地域治安協会(CONSEG)のリベルダーデ地区の会長に小川彰夫氏が就任した。任期は2年。
 「リベルダーデ広場には近々交番ができる予定。すずらん灯もきれいになった」と話しつつ、強盗多発地域であるコンセリェイロ・フルタード、バロン・デ・イグアッペ通りの治安改善の必要性を指摘する。
 地元警察署長らが必ず出席する会合が26日午前10時から、東洋会館(リベルダーデ大通り365)で開かれる。
 「誰でも出席できる。地域の治安に対する希望や、質問などをして欲しい」と呼びかける。
 20近くの県人会があり、日本人が多く住むことから、日本語による説明会を近日中に開催を予定している。
 文協選挙ではコロニアを賑わせた。選挙後も聖南西地区の防犯運動に参加するなどの活動も。
 「皆さんの意見を聞き力を借りて、リベルダーデをよくしていければ」。66歳。 (剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ