ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2009年6月25日付け

 盆栽とブラジル人、この二つが結び付くとは思わなかった。二十、二十一日と開催されたエンブー市の日本文化祭りでは「根ざす」をテーマに、日本の伝統文化を積極的に紹介していた。
 会場の一角で盆栽を販売していたイタペセリカ市在住の梶原サキさん(鹿児島)に話を聞いた。意外なことに、買って行くのは若いブラジル人が多いという。実際、品定めをするブラジル人の姿も多くみられた。
 通常、盆栽は外で保管するもの。ブラジル人は観賞用にと室内に置いてしまい、当初は「高いのに枯れてしまう」というイメージがあったとか。梶原さんは少しでも普及しようと、きちんと手入れの仕方を説明してから販売している。
 鋏で手入れをするブラジル人の姿を想像するのも楽しいが、文化が〃根付く〃のは根気のいる作業だな、と感じた一日だった。    (仙)

image_print

こちらの記事もどうぞ