ホーム | イベント情報 | カロン婦人部=自慢のどら焼きどうぞ=12日から慈善バザー

カロン婦人部=自慢のどら焼きどうぞ=12日から慈善バザー

ニッケイ新聞 2009年9月5日付け

 カロン文協婦人部(立山道子部長)は十二、十三両日の午前九時から午後六時(十三日は午後五時)まで同文協会館(ヌネス・バルボア通り299)で「第三十六回慈善バザー」を開く。
 多数の協賛業者による輸入品や衣類、文房具などを販売。また、婦人部が食堂でうどん、弁当、天ぷらなどを用意する。どら焼きの餡子は手作りで、その場で焼き上げるという。
 会場ではリッファが一枚五レアルで販売され、TVやDVDプレーヤー、洗濯機などが当たる。抽選は十三日午後四時頃から二回行う。
 収益金は慈善福祉団体に寄付される。案内のため二日に本紙を訪れた立山部長、阿部チユエ副部長、坂田ミチ副部長、川野栄美子会計は「一人でも多くの方のお越しをお待ちしております」と呼びかけた。
 問い合わせは同文協(電話=11・2296・3872)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ