ホーム | イベント情報 | 家族そろって楽しんで=日教寺の慈善バザー=13日

家族そろって楽しんで=日教寺の慈善バザー=13日

ニッケイ新聞 2009年9月10日付け

 本門仏立宗日教寺は、「第四十四回慈善バザー」を十三日午前九時半から午後四時半までビラ・マリアーナ区の同寺(イバラギ・ニッスイ街166)で催す。入場無料。
 毎回約五千人が来場する同バザー。今回も同寺婦人会が腕によりをかけ、焼きそば、うどん、寿司、弁当を用意、屋外広場では青少年部がシュラスコ、パステル、ソーニョ、天ぷら、アイスクリームなどを販売する。あんこ餅や焼き魚も毎年好評だ。
 協賛店やバザリスタが四十以上のブースを出展するほか、来場者参加のカラオケ、糖尿病の無料検査なども実施。子供の遊び場も設けられる。
 同バザーの純益は援協など福祉慈善十一団体に寄付される。
 案内に来社した斉藤法明住職、吉川卓志渉外部長、原敏晴事務局長、ピレス教樹、アマラル教行は「ぜひ家族で昼食を楽しみに来て下さい」と来場を呼びかけた。
 問い合わせは、同寺(電話=11・5572・7273)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ