ホーム | イベント情報 | 熊本芸能祭、21日=舞台拡張の落成式も

熊本芸能祭、21日=舞台拡張の落成式も

小山田前会長(左)と田呂丸会長

小山田前会長(左)と田呂丸会長

 ブラジル熊本県文化交流協会(田呂丸哲次会長)が21日午前9時半から、同会館(Rua Guimaraes Passos, 142, Vila Mariana)で「第44回熊本家族慰安芸能祭」を開催する。
 今年も日本舞踊を中心に、約60の演目を披露する。例年通り、パラナ州ロンドリーナ市の婦人部らも出演する。
 拡張工事を終えた舞台は幅11メートル×奥行き6メートルと、以前の倍の広さになった。正午からは落成式も行なう。
 案内に来社した田呂丸会長と小山田祥雄(さちお)前会長は、「舞踊を中心とした充実のプログラムを楽しんで」と来場を呼びかけた。
 問い合わせは同会(11・5084・1338)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ