ホーム | 日系社会ニュース | 聖西芸能連=タボンで恒例の移民祭=地域の芸達者が総出演

聖西芸能連=タボンで恒例の移民祭=地域の芸達者が総出演

ニッケイ新聞 2009年9月11日付け

 聖西芸能連合会(中川浩己会長)が主催する第二十九回移民祭が二十日午前九時から、タボン・ダ・セーラ市の市立セムール劇場(CEMUR、Praca Nicola Vivilecchio s/n, centro)で行われる。入場無料。案内のため中川会長、木村優副会長、牧山栄治会計、橋谷文夫相談役が来社した。
 同祭は同市の公式行事。タボン・ダ・セーラやピニェイロスなど十地区から地域の芸達者が約四百人集まる。花柳龍千多さんから指導を受ける生徒たちも出演する。
 当日は日本舞踊、カラオケ、盆踊り、ダンス、太鼓など、各地域が十種類のプログラムで計百演目が披露される。また、各支部の最高齢者一人に、感謝状と記念品を贈呈。祭りの最後には、参加者全員で炭坑節を踊る。タボン文協の青年部による手作り弁当も準備される。
 連合会に加入している地域はピニェイロス、ブタンタン、ビラ・ソニア、ビラ・ソニア盆踊りの会、タボン、ピラジュサーラ、リオ・ペケーノ、エンブー、イタペセリカ・ダ・セーラなど。
 中川会長は「初めての女性の会長ですが、頑張ります。一日楽しめますので、いらしてください」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し2009年9月18日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2009年9月18日付け 土曜日 19日  原爆イチョウ植樹式、十九日午前十時、FMUウリッセス・ギマランエス講堂(タグア街150)      □  青葉祭り、十九日午前七時、宮城県人会館(ファグンデス街152)      □ […]
  • 聖西芸能連「移民祭り」=百周年記念碑も除幕2008年9月13日 聖西芸能連「移民祭り」=百周年記念碑も除幕 ニッケイ新聞 2008年9月13日付け  文化福祉聖西芸能連合会(橋谷文夫会長)主催の「第二十八回移民祭り」が二十一日午前八時から、タボン・ダ・セーラ市のセムール(CEMUR、Praca Nicola Vivilecchio s/n, […]
  • みどりの祭典を開催=希望の家で26、27日2009年9月22日 みどりの祭典を開催=希望の家で26、27日 ニッケイ新聞 2009年9月22日付け  希望の家福祉協会(上村惠ジャイロ理事長)が二十六、二十七両日に第三十一回みどりの祭典を開催するにあたり、上村理事長、大野孔三副理事長、実行委員長の小渡良俊ニバウド書記理事らが案内のため来社した。 […]
  • アルゼンチン=フェルナンデス新大統領が就任=ブラジルとの関係強化を強調=ボウソナロは対立姿勢軟化へ=財政再建には独自路線か2019年12月11日 アルゼンチン=フェルナンデス新大統領が就任=ブラジルとの関係強化を強調=ボウソナロは対立姿勢軟化へ=財政再建には独自路線か  アルゼンチンで10日、左派のアルベルト・フェルナンデス氏の大統領就任式が行われた。選挙前から右派のボウソナロ大統領と激しい舌戦を繰り広げていた同氏だが、28ページもあった就任宣言文の中では、ブラジルを唯一名指しして「為政者の政治的主義の違いを乗り越え、より一層の強い関 […]
  • 聖西移民祭り、20日=10地区の芸人勢ぞろい2015年9月9日 聖西移民祭り、20日=10地区の芸人勢ぞろい  文化福祉聖西芸能連合会(瀧ヶ平功会長)による『第35回移民祭り』が9月20日午前9時から、タボン・ダ・セーラ市セントロ区のニコラ・ヴィヴィレチオ公園(Praca Nicola […]