ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル農大会=給費留学生2人を募集=10月10日まで

ブラジル農大会=給費留学生2人を募集=10月10日まで

ニッケイ新聞 2009年9月17日付け

 ブラジル東京農大会(大島正敬会長)は第十三回(二〇一〇年度)東京農業大学給費留学生を、十月十日まで募集している。
 東京農業大学校友会支部長推薦枠として二人。専攻科目は国際食料情報学部バイオビジネス学科。期間は四年間で、日本国文部科学省認可の学士号が授与される。
 給費内容は、受験料、入学金、授業料、その他の費用百三十万円と、月四万五千円の奨学金。また寮費は免除、寮に入らない者に対しては住居費月一万円が援助される。
 応募資格は、日本国籍を持たず、日本以外の高校を卒業している者。大卒でも可で、年齢制限はない。現在までに十七人を送り出しており、同会では「ブラジルに戻り活躍する意志のある人材」を求めている。
 選考方法は、同会で面接と考査(日本語の読み書き、会話)で、試験は十月十一日午前十時。申込みは同会(11・2275・0534/Rua Dona Cesaria Fagundes, 235 – Saude)または、大島(35・3431・1582)、沖(11・5589・3283)、大淵(15・3241・2751)、川辺(11・2954・7630)。

image_print

こちらの記事もどうぞ