ホーム | 日系社会ニュース | ワールド映画祭=「殯の森」の河瀬監督特集=CINESESCで24日まで

ワールド映画祭=「殯の森」の河瀬監督特集=CINESESCで24日まで

ニッケイ新聞 2009年9月19日付け

 世界の新進監督を紹介するZETA FILMES主催の『インディー二〇〇九 ワールド映画祭 河瀬直美監督特集』がサンパウロ市CINESESC(アウグスタ街2075)で開幕した。入場無料。国際交流基金が助成している。
 二十二日に上映される「殯の森」は、二〇〇七年カンヌ国際映画祭グランプリ(審査委員特別大賞)を受賞した話題作。
 上映日程は以下の通り。()内は制作年。
 ▼十九日=午後六時半「萌の朱雀」(一九九七)、午後十二時「火垂」(二〇〇〇)▼二十日=午後四時半「きゃからばあ」(〇一)と「垂乳女(たらちね)」(〇六)、午後八時半「KOMA」(〇九)と「七夜待」(〇八)▼二十一日=午後八時十分「につつまれて」(九二)と「かたつもり」(九四)▼二十二日=午後八時「殯の森」(〇七)▼二十三日=午後四時半「萌の朱雀」▼二十四日=午後四時半「天、見たけ」(九五)と「陽は傾ぶき」(九六)、午後八時十分「火垂」
 詳しくはHP(www.indiefestival.com.br)、CINESESC(11・3087・0500)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ