ホーム | 日系社会ニュース | ANASP=4百人参加の陸上競技大会=27日、リ・プレットで

ANASP=4百人参加の陸上競技大会=27日、リ・プレットで

ニッケイ新聞 2009年9月19日付け

 ANASP(サンパウロ日系ベテラーノ陸上協会、宮村憲治会長)は、二十七日の午前七時半からリベイロン・プレット市のサンパウロ大学(USP、バンデイランチス大通り3900)で「第二十一回全日系ベテラーノ地区対抗陸上競技大会」を開催する。
 今までは、イビラプエラ競技場で開催していたが、今年は改装中のため、同会場へ移された。
 ノロエステ、モジ・ダス・クルーゼス、マリンガ、アサイー、ロンドリーナなどから、三十歳から九十歳の約四百人が参加する。
 種目は男女別に百メートル走、二百メ走、四百メ走、八百メ走、千五百メ走、三千メ走、走り幅跳び、三段跳び、走り高跳び、円盤投げ、槍投げなど。
 案内に来社した宮村会長と書記の菊地敏江さんは、「ぜひ応援に来て下さい」と来場を呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ