ホーム | 日系社会ニュース | 「江差・道南口説」大会=江田グスターボさんが優勝

「江差・道南口説」大会=江田グスターボさんが優勝

ニッケイ新聞 2009年10月7日付け

 江差追分会ブラジル支部(石川諭支部長)は、同支部設立20周年記念「第20回江差追分ブラジル大会並びに第9回道南口説節コンクール」を8月23日午前9時から、リベルダーデの宮城県人会館で開催した。
 当日は、レジストロ、バストス、ミナス州ベロ・オリゾンテ、ロンドリーナ、マリンガの民謡会などから8~80歳以上までの約100人の老若男女が出場。観客約300人が集まった。
 江田グスターボさん(23、二世、ミナス州ベロ・オリゾンテ)が江差追分ブラジル大会で優勝し、支部代表として9月18日から北海道の江差町で行われた第47回江差追分全国大会に出場した。
 道南口説節コンクールのグランドチャンピオンは佐藤元宏さん、審査員特別賞に松浦アントニオ、中西智子さん、江差追分ブラジル大会の審査員特別賞には、安田祐規柄、石見節子さんが輝いた。

image_print

こちらの記事もどうぞ