ホーム | 日系社会ニュース | 熊本県人会=日本語講座を開講=申し込みは随時受付

熊本県人会=日本語講座を開講=申し込みは随時受付

ニッケイ新聞 2009年10月9日付け

 ブラジル熊本県文化交流協会(小山田祥雄会長)は、7日から同県人会館(ギマランエス・パッソス街142)で日本語講座を開講した。
 同講座は、毎週水曜日の午後4時から6時、午後7時から9時の2回に分けて開かれる。ブラジル日本語センターの講師が指導にあたり、初級から上級まで全てのレベルに対応する。生徒と相談し、それぞれの能力に見合った教材を用意する。
 同県人会では初の試み。非日系人も歓迎している。案内に訪れた小山田会長と宮原ジョルジ副会長は、「日本語を学習する良い機会を与えたかった。ぜひ日本語を上達させましょう」と呼びかけた。
 申し込みは随時受け付ける、同県人会(電話=11・5084・1338)まで。当日から受講可能。受講料は、1カ月会員30レアル、非会員50レアル。

image_print

こちらの記事もどうぞ