fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2009年10月14日付け

 7月末、USP構内の交通事故で両手、両足骨折し、療養中だった上原幸啓文協会長(81)。今月9日にあった百周年の感謝状贈呈式に姿をみせた。コロニア行事としては、事故後初めて。本当は杖をつかなくてはいけないようだが、しっかりと壇上を歩いて挨拶、百周年最後の行事を締めくくった。体には気をつけて、しっかりリハビリに励んでもらいたい。「お疲れ様でした」
     ◎
 「無料で法律の相談に乗ります」と呼びかけているのは、広島県人会の本永アレサンドレ理事。ジェットゥーリオ・ヴァルガス大学の教授である本永理事は、同大学で授業を行うほか、自身の弁護士事務所を運営、税金関係が専門。23日午後2時から4時まで同県人会館(R. Tamandare, 800)で相談を受け付ける。詳しくは同県人会(11・3207・5476)まで。ポ語のみ。
     ◎
 北米のシカゴ新報によれば、シカゴ双葉会日本語学校補習校の第34回運動会が9月19日に開催され、幼稚部から高等部までの生徒が参加して盛り上がったよう。競技名は、「ミサイルよりもはやく」「走れメロス」「台風の目」「ムカデ・カウボーイ」「引いてもだめなら入れてみな」と趣向豊かなネーミング。運動会は世界の日系社会にとって欠かせないだけに、子供らが関心を持つような工夫を凝らしているよう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 真相究明委員会が調査に=戦中戦後の日本移民迫害=州議ら『闇の一日』鑑賞=「究明すべき歴史だ」2013年1月12日 真相究明委員会が調査に=戦中戦後の日本移民迫害=州議ら『闇の一日』鑑賞=「究明すべき歴史だ」 ニッケイ新聞 2013年1月12日付け  ジウマ大統領の肝いりで2012年に設立された、軍事独裁政権時代の人権侵害を調査する真相究明委員会のサンパウロ州小委員会(アドリアノ・ジョオゴ委員長=サンパウロ州議・PT)による旧年最後の会合が12月18日午前、サンパウロ州議会内で持たれ […]
  • ■今週末の催し2012年3月1日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2012年3月1日付け  土曜日(3日)  懐メロ合唱の集い、正午、老ク連(Rua Dr. Siqueira Campos, 134)  日曜日(4日)  兵庫県人会総会・新年会、午前11時、宮城県人会館(Rua […]
  • 『移民と日本人―ブラジル移民110年の歴史から―』を読み解く―「ブラジル」日本移民研究への新たな視点―田所 清克/久保平 亮2019年8月2日 『移民と日本人―ブラジル移民110年の歴史から―』を読み解く―「ブラジル」日本移民研究への新たな視点―田所 清克/久保平 亮  1908年4月28日、第一回ブラジル日本移民の781名を乗せた移民船「笠戸丸」が神戸港を出帆し、6月18日にサントスに到着してから今年で111年目を迎えた。この間、紆余曲折を経て、今日ではおよそ190万人を擁する世界最大の日系社会がブラジルで築き上げられている。過日7 […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 岐阜県人会総会、24日2019年2月6日 岐阜県人会総会、24日  ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]