fbpx
ホーム | イベント情報 | みずほ村の慈善バザー=「手作りの味をどうぞ」

みずほ村の慈善バザー=「手作りの味をどうぞ」

ニッケイ新聞 2009年10月27日付け

 サンベルナルド市のみずほ婦人会(井上幸会長)は、「第34回慈善バザー」を11月8日午前9時から午後5時までみずほ文化協会会館(Altura 751 da Estrada da Cooperativa – Bairro Cooperativa)で開催する。同協会、みずほ福寿会の共催。入場無料。
 約40軒のブースが出店し生活用品、文房具、玩具、食料品、日本のCD・DVDなどを販売する。
 食堂では、同婦人部がやきそば500食とうどん200食のほか、寿司、春巻き、桜餅、ホットドッグ、パステルなどを販売。このほか、会場で餅つきを行い、出来立ての餅を提供する。
 案内に訪れた井上会長、松元恵子副会長、庶務の森初江さんは、「春巻きなども皮から作ります。全て手作りです」と自慢の料理を紹介し、来場を呼びかけた。
 問い合わせは、11・4343・6854(井上)、4109・2669(松元)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ