ホーム | イベント情報 | INB=憩の園支援歌謡祭=運営助けて12回目=18日

INB=憩の園支援歌謡祭=運営助けて12回目=18日

ニッケイ新聞 2010年4月14日付け

 ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB、北川好美会長)は「第12回救済会・憩の園支援歌謡祭」を18日午前8時から同園(R. Jardim de Repouso, 881, Agua Chata, Guarulhos)で開催する。サンパウロ州各地から約250人の音楽愛好者が集結し、カテゴリー別に自慢の喉を競い合う。
 会場では、日本食やバザリスタによる日用品の販売、ビンゴ大会などを実施。今年は電気風呂を競売に掛ける予定。
 吉岡黎明救済会長と同園運営に携わる小下アデライデシスターは、「運営費が足りない中、支援は毎年大変助かっています」と感謝を込める。
 北川会長と早川富雄実行委員長、寒野正留渉外広報理事は、「経費がかかる同園の運営を少しでも手助けできれば」と話し、「飛び入り参加も歓迎です。ぜひ訪れてください」と呼びかけた。
 入場の際には1人1品日用雑貨、衛生用品又は保存の効く食品を持参すること。午前7時、8時にリベルダーデ広場マクドナルド前から無料バスが出る。バスの利用申込みは同園(電話=11・3208・7248)まで。
 問い合わせは北川(7530・9683)、早川(2963・2538)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ