ホーム | 日系社会ニュース | リベルダーデ=ブラジル銀行で詐欺未遂=1人逮捕、1人は逃走

リベルダーデ=ブラジル銀行で詐欺未遂=1人逮捕、1人は逃走

ニッケイ新聞 2010年4月21日付け

 20日午前10時20分頃、リベルダーデ区のブラジル銀行で男性2人組による詐欺未遂事件が発生した。
 2人は偽の払い出し要請書を作成、窓口で5千レアルを引き出そうとしたと見られる。その要請書を怪しんだ銀行職員が警察に通報し、10時半に到着した市警が容疑者1人の身柄を拘束。もう1人はすでに逃走していた。
 2人は30~35歳くらいで、身柄を拘束されたのは混血男性。逃亡した白人男性はウェリントンと名乗っていたという。
 警察によれば、同銀行での犯罪行為は珍しく、同種の事件は今年に入って初めてだという。

image_print

こちらの記事もどうぞ