ホーム | 日系社会ニュース | 太陽堂が10日から営業再開=浦山店長「コロナには負けません」

太陽堂が10日から営業再開=浦山店長「コロナには負けません」

太陽堂正面

太陽堂正面

 「このコロナでしばらく閉業していましたが、やっと営業を再開することができました。それでもまだお客様が戻らないので、もう少し辛抱しないといけませんね…」――と太陽堂の浦山美千枝店長(うらやまみちえ)(二世・リオ出身)は語った。
 サンパウロ州政府から新型コロナウイルスによる段階的自粛緩和措置が徐々に行われる中、リベルダーデ日本広場にある日本書籍販売書店「太陽堂」も、10日から11~15時の時間制限付きで営業を再開した。
 既報のフォノマギ竹内書店同様に、コロナによる営業自粛で太陽堂も売上が通常の7割減となり、日本からの仕入れも一時停止したという。
 浦山さんに現状を尋ねると、「売上は7割程減りました。自粛中、ネット販売でなんとか食いつないでいましたが…。営業再開を目処に、一時停止していた仕入れも8月からは通常通りに戻す予定です。通常なら従業員も10人程ですが、まだお客様の来店も少ないので5人に絞って開店しています」とのこと。
 浦山店長は、太陽堂に勤めて26年になるという。リオの日本人集団地に生まれた浦山さんは、父が毎回サンパウロから日本の雑誌等を購入していた経緯もあり、幼いころから日本の書籍が大好きだったという。
 その影響もあり、日頃から日本語での日記や日伯間での文通、歌の創作などが趣味だったという。創作した歌詞にちなんだ絵を描いて加えた本も作成したという。
 日本語を使って働きたいという希望から三井物産や安田生命、田村電気などブラジル進出日系企業でも勤めた。その後、夫の親族が経営する太陽堂に勤務したという。
 太陽堂勤務当初の思い出としては、「元々、本や日本のものが大好きだったので、この太陽堂で毎日楽しく働いています。店に入ると日本語で書かれた本がいっぱいあることが本当に嬉しくて、給料日や働いていることを忘れるぐらい楽しくて天職だと感じています。気がつけばもう26年も経っていて、ここまであっと言う間でしたね」と振り返った。

太陽堂店内

太陽堂店内

 浦山さんは「自粛が少し緩和されましたが、時間制限がまだあるので、お客様が戻ってくるにはもっと長い時間営業できればと願うばかりです。ネット通販も色々と荒波があり大変ですが、負けずに頑張ります!」との意気込みを語った。
 太陽堂は、平日土日関係無く11時~15時まで営業中。問い合わせは以下まで。(電話=11・3207・6367、ワッツアップ11・99883・7170、メールlivrariasol@gmail.com、オンラインショップhttps://www.livrariasol.com.br/、住所 Rua Praca da Liverdade,153,Liverdade)
)まで。

□大耳小耳□関連コラム
    ◎
 太陽堂は1949年に創業され、71年も経つ歴史ある日本語書籍販売店。昨今は日系・非日系問わず漫画や日本語能力試験参考書が売れており、日本の漫画週刊誌なども販売している。また、日本製の文房具も取り揃えており、細かなデザインが書けるペン、書いた文字を消せるペンなどブラジルでは珍しいものも置いていることから来客者には定評がある。マスクをして、久しぶりに日本語書籍を漁ってみませんか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》大サンパウロ市都市圏で再び外出規制強化=計6地区でレベル降格2021年2月27日 《ブラジル》大サンパウロ市都市圏で再び外出規制強化=計6地区でレベル降格  26日、サンパウロ州政府のコロナ対策である「プラノSP」で外出規制の見直しが行われ、大サンパウロ市圏を含む4地区がオレンジ・レベル(下から2番目)に降格した。26日付現地サイトが報じている。  プラノSPは24日にも、26日から3月14日まで、州内全域で23時から翌朝5時の […]
  • 東西南北2021年2月27日 東西南北  サンパウロ市で3月1日からの予定となっていた、80~84歳を対象としたコロナワクチンの接種が2月27日から行われることになった。ただし、接種を早めて行うのはパカエンブー・スタジアムをはじめとする、市内5カ所に設けられたドライブスルー接種会場のみで、ほかの保健機関では3月1日か […]
  • 《サンパウロ市》60歳以上への接種を認可=残ったワクチン廃棄回避策で2021年2月26日 《サンパウロ市》60歳以上への接種を認可=残ったワクチン廃棄回避策で  保健所(UBS)でのコロナワクチン接種時に容器に残ったワクチンの廃棄を防ぐため、サンパウロ市保健局が60歳以上と医療従事者で事前登録した人への前倒し接種を行う事を認めたところ、好評で長蛇の列ができていると23、25日付現地紙、サイトなどが報じた。  保健局の決定は、優先グル […]
  • 東西南北2021年2月26日 東西南北  2019年に世界ナンバーワン・ゴールキーパーに選ばれた、ブラジル代表レギュラー、アリソン(28、リバプール)と、フルミネンセの正キーパーのムリエル(34)の父親のジョゼ・アゴスチーニョ・ベッケルさん(57)が24日、リオ・グランデ・ド・スル州ラヴラス・ド・スルで溺死した。ベッ […]
  • 静岡文化芸術大学=オンラインで青少年派遣事業=浜松からサンパウロにプレゼン=市の魅力を存分にアピール2021年2月26日 静岡文化芸術大学=オンラインで青少年派遣事業=浜松からサンパウロにプレゼン=市の魅力を存分にアピール  「発表を終えた時のParabéns!の文字は忘れられません」――静岡文化芸術大学(静岡県浜松所在)の2年生でポルトガル語を学ぶ山下夏実さんは、浜松から聖市のジャパン・ハウスに向けてオンライン発表を行った達成感を、そう綴った。2月22日に日本外務省、静岡県庁、ブラジル静 […]