ホーム | 日系社会ニュース | 太陽堂が10日から営業再開=浦山店長「コロナには負けません」

太陽堂が10日から営業再開=浦山店長「コロナには負けません」

太陽堂正面

太陽堂正面

 「このコロナでしばらく閉業していましたが、やっと営業を再開することができました。それでもまだお客様が戻らないので、もう少し辛抱しないといけませんね…」――と太陽堂の浦山美千枝店長(うらやまみちえ)(二世・リオ出身)は語った。
 サンパウロ州政府から新型コロナウイルスによる段階的自粛緩和措置が徐々に行われる中、リベルダーデ日本広場にある日本書籍販売書店「太陽堂」も、10日から11~15時の時間制限付きで営業を再開した。
 既報のフォノマギ竹内書店同様に、コロナによる営業自粛で太陽堂も売上が通常の7割減となり、日本からの仕入れも一時停止したという。
 浦山さんに現状を尋ねると、「売上は7割程減りました。自粛中、ネット販売でなんとか食いつないでいましたが…。営業再開を目処に、一時停止していた仕入れも8月からは通常通りに戻す予定です。通常なら従業員も10人程ですが、まだお客様の来店も少ないので5人に絞って開店しています」とのこと。
 浦山店長は、太陽堂に勤めて26年になるという。リオの日本人集団地に生まれた浦山さんは、父が毎回サンパウロから日本の雑誌等を購入していた経緯もあり、幼いころから日本の書籍が大好きだったという。
 その影響もあり、日頃から日本語での日記や日伯間での文通、歌の創作などが趣味だったという。創作した歌詞にちなんだ絵を描いて加えた本も作成したという。
 日本語を使って働きたいという希望から三井物産や安田生命、田村電気などブラジル進出日系企業でも勤めた。その後、夫の親族が経営する太陽堂に勤務したという。
 太陽堂勤務当初の思い出としては、「元々、本や日本のものが大好きだったので、この太陽堂で毎日楽しく働いています。店に入ると日本語で書かれた本がいっぱいあることが本当に嬉しくて、給料日や働いていることを忘れるぐらい楽しくて天職だと感じています。気がつけばもう26年も経っていて、ここまであっと言う間でしたね」と振り返った。

太陽堂店内

太陽堂店内

 浦山さんは「自粛が少し緩和されましたが、時間制限がまだあるので、お客様が戻ってくるにはもっと長い時間営業できればと願うばかりです。ネット通販も色々と荒波があり大変ですが、負けずに頑張ります!」との意気込みを語った。
 太陽堂は、平日土日関係無く11時~15時まで営業中。問い合わせは以下まで。(電話=11・3207・6367、ワッツアップ11・99883・7170、メールlivrariasol@gmail.com、オンラインショップhttps://www.livrariasol.com.br/、住所 Rua Praca da Liverdade,153,Liverdade)
)まで。

□大耳小耳□関連コラム
    ◎
 太陽堂は1949年に創業され、71年も経つ歴史ある日本語書籍販売店。昨今は日系・非日系問わず漫画や日本語能力試験参考書が売れており、日本の漫画週刊誌なども販売している。また、日本製の文房具も取り揃えており、細かなデザインが書けるペン、書いた文字を消せるペンなどブラジルでは珍しいものも置いていることから来客者には定評がある。マスクをして、久しぶりに日本語書籍を漁ってみませんか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中2020年10月24日 《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中  リオ州保健局が、5月と9月にコロナ感染症の検査で陽性反応を示した男性について、異なった型のウイルスによる「再感染」かを調べている事を明らかにした。  わずか4カ月間で2度も陽性と判定されたのは、リオ州メスキッタ市に住むカルロス・アルベルト・カルヴァーリョ氏(60)だ […]
  • 《ブラジル》市長選世論調査=サンパウロ市でルッソマノ急落=コーヴァスが抜いて首位に=リオでは2位争い激化2020年10月24日 《ブラジル》市長選世論調査=サンパウロ市でルッソマノ急落=コーヴァスが抜いて首位に=リオでは2位争い激化  22日、全国市長選の主要都市での世論調査の結果が発表された。サンパウロ市では支持率1位だったセルソ・ルッソマノ氏(共和者・RP)の支持率が急落し、現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)に抜かれた。リオでは2位のマルセロ・クリヴェラ市長(RP)に2人の候補 […]
  • 《ブラジル》工業界の資材調達に支障=景気や雇用の回復に黄信号=負の連鎖ならインフレの恐れも2020年10月24日 《ブラジル》工業界の資材調達に支障=景気や雇用の回復に黄信号=負の連鎖ならインフレの恐れも  全国工業連合(CNC)やサンパウロ州工業連盟(Fiesp)の調査で、工業界では多くの企業が原材料の調達に困難を覚えており、価格も上昇している事がわかったと23日付現地紙、サイトが報じた。この事は、今後の景気や雇用の回復への黄信号で、物価上昇につながる可能性もある。 […]
  • サンパウロ州知事=「国内薬品の84%はすでに中国製」=大統領のワクチン拒絶皮肉る2020年10月24日 サンパウロ州知事=「国内薬品の84%はすでに中国製」=大統領のワクチン拒絶皮肉る  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は23日、ボルソナロ大統領がコロナウイルスの中国製ワクチンの購入をキャンセルしたことに関して、「国内のほとんどの薬はすでに中国製」と言って皮肉り、反論した。23日付現地紙が報じている。  大統領は21日に、20日に開催された州知事た […]
  • 東西南北2020年10月24日 東西南北  23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、 […]