ホーム | 日系社会ニュース | やすらぎホーム=運営助ける慈善夕食会=支援者ら300人で賑やかに=与儀委員長「皆さんのエネルギーに感謝」

やすらぎホーム=運営助ける慈善夕食会=支援者ら300人で賑やかに=与儀委員長「皆さんのエネルギーに感謝」

ニッケイ新聞 2010年4月23日付け

 援協傘下の社会復帰センター「やすらぎホーム」支援を目的とした慈善夕食会が10日午後、サンパウロ市の沖縄県人会サンタマリア支部会館で開催された。同支部、沖縄県人会、聖北文化体育連合、Grafipo社が後援し、今回で8回目。支援者やボランティア、援協職員など約300人が集まり賑やかに行われた。
 与儀昭雄同ホーム経営委員長は、「感謝の言葉もないほど。私や他の役員も、皆さんにエネルギーをもらっているからこそ活動を続けてこられている」と深い感謝を示し、裏方ボランティアを紹介すると会場から盛大な拍手が沸き起こった。
 森口イナシオ援協会長、志村豊弘・聖北文化体育連合会長、神谷牛太郎サンパウロ市議、他の日系福祉団体代表者らも応援のために多く駆けつけた。
 ボランティア20人以上によってプロさながらの料理が振舞われた。調理責任者のタマエ・トシアキさん(51、二世)は年6回ほど県人会のために腕を振るう。「趣味みたいなもの。みんな喜んでくれて楽しい」と額に汗を浮かべながら微笑んでいた。
 午後9時過ぎからは、琉球舞踊道場代表の斉藤悟さんらが艶やかにステージを飾った。
 年2回の慈善夕食会は運営が難しい同ホームにとって無くてはならない重要なイベント。毎回数百人が協力し、利益は全て寄付される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 岐阜県人会総会、24日2019年2月6日 岐阜県人会総会、24日  ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中2019年1月11日 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中  「新ウチナー民間大使」の瀬名波美恵子さんが沖縄文化普及活動の一環として、2019年度文化カレンダー「ウチナーグアー」を製作した。全1000部。同民間大使とは、沖縄との懸け橋として海外で活躍することが期待される人を認証する県の制度。  ラジオ・テレビ・ニッケイのアナウ […]
  • ■今週末の催し2019年1月10日 ■今週末の催し  12日(土曜日)  新春初生け、午後7時、ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)、日曜は午前10時から      ◎  映画鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]