ホーム | 日系社会ニュース | パークゴルフ=Pグロッサ、カストロ杯=8月に南米大会と10周年

パークゴルフ=Pグロッサ、カストロ杯=8月に南米大会と10周年

ニッケイ新聞 2010年4月28日付け

 パラナ州ポンタ・グロッサで去る2月6日に「第3回コッパ・ポンタ・グロッサ・パークグルフ大会」、翌7日に「第7回コッパ・カストロ・パークゴルフ大会」が開催され、総勢175人が参加した。アサイ市から参加した仲山清次さんに、米寿の祝いとして同地名物の日本梨豊水が贈られるなど、和気藹々とした雰囲気で行われた。
 なお、8月に日本、パラグアイ、アルゼンチンからの参加者を招いて「第9回南米交流パークゴルフ大会」が開催される予定で、約260人が集まる見込み。また同日、ブラジルパークグルフ協会の創立10周年が祝われる。
 成績は以下の通り。(優勝者のみ、敬称略)
 【ポンタ・グロッサ大会】〔男子〕77歳以上=古屋敷昌助、66歳以上=蓼沼敬次郎、65歳以下=ラロカ・ベット、〔女子〕75歳以上=森山和子、68歳以上=国武和子、67歳以下=谷口マリア。【カストロ大会】〔男子〕74歳以上=福島修、73歳まで=平間靖旺、63歳まで=馬場セルジオ、〔女子〕72歳以上=島津秀子、71歳まで=橋本美恵子、66歳まで=住川ルシア。

image_print

こちらの記事もどうぞ