ホーム | 日系社会ニュース | 日本語センター=書道講習会15日

日本語センター=書道講習会15日

ニッケイ新聞 2010年5月8日付け

 ブラジル日本語センター(谷広海理事長)は15日午後2時から同センター(Rua Manoel de Paiva, 45)で5月定例勉強会として書道講習会を開催する。
 JICA青年ボランティアの加藤博子さんが講師を務め、心構え、座り方、道具の使い方から説明し、カタカナ、ひらがな、漢字の書き方を順に指導する。当日は、習字道具一式を持参すること(貸し出しあり)。同センターでは「日本の伝統ある書道を、生徒たちに伝えられるようにしましょう」と参加を呼びかけている。
 参加費は会員20レアル、非会員40レ。申込み締切りは14日、同センター(電話=11・5579・6513、メール=caroline@cblj.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ