ホーム | 日系社会ニュース | 県連に11委員会=担当会長が決定

県連に11委員会=担当会長が決定

ニッケイ新聞 2010年5月11日付け

 ブラジル日本都道府県人会連合会(県連、与儀昭雄会長)の2010、11年度の委員会が先月29日の代表者会議で発表された。委員会は全部で11。うち国内委員会の中に8つの小委員会が設置されている。
 各委員会名、担当役員は次の通り。(カッコ内は県人会名、敬称略)
【第13回フェスティバル・ド・ジャポン】坂本アウグスト(栃木)、【国際&近隣国交流委員会】園田昭憲(鹿児島)、副)小山田祥雄(熊本)、【国内委員会】CIATE=前田ネルソン(三重)、ゲートボール=山田康夫(滋賀)、副)根岸健三(岡山)、イビラプエラ慰霊碑=木原好規(和歌山)、副)原島義弘(千葉)、サントス移民上陸記念碑=原島義弘、副)木原好規、マレットゴルフ=園田昭憲(鹿児島)、ふるさと巡り=本橋幹久(鳥取)、県連ホームページ=園田昭憲、弁論大会=本橋幹久、【県連センター】吉村幸之(佐賀)、【法務】押切フラビオ(山形)、【総務】山田康夫、【財務】高野ジョルジ(山梨)、【広報】園田昭憲、副)小山田祥雄、【慰霊碑改修】小山田祥雄、【代表者会議議長】山田康夫、【代表者会議書記】柿島昭三(新潟)。

image_print

こちらの記事もどうぞ