ホーム | 日系社会ニュース | 県連に11委員会=担当会長が決定

県連に11委員会=担当会長が決定

ニッケイ新聞 2010年5月11日付け

 ブラジル日本都道府県人会連合会(県連、与儀昭雄会長)の2010、11年度の委員会が先月29日の代表者会議で発表された。委員会は全部で11。うち国内委員会の中に8つの小委員会が設置されている。
 各委員会名、担当役員は次の通り。(カッコ内は県人会名、敬称略)
【第13回フェスティバル・ド・ジャポン】坂本アウグスト(栃木)、【国際&近隣国交流委員会】園田昭憲(鹿児島)、副)小山田祥雄(熊本)、【国内委員会】CIATE=前田ネルソン(三重)、ゲートボール=山田康夫(滋賀)、副)根岸健三(岡山)、イビラプエラ慰霊碑=木原好規(和歌山)、副)原島義弘(千葉)、サントス移民上陸記念碑=原島義弘、副)木原好規、マレットゴルフ=園田昭憲(鹿児島)、ふるさと巡り=本橋幹久(鳥取)、県連ホームページ=園田昭憲、弁論大会=本橋幹久、【県連センター】吉村幸之(佐賀)、【法務】押切フラビオ(山形)、【総務】山田康夫、【財務】高野ジョルジ(山梨)、【広報】園田昭憲、副)小山田祥雄、【慰霊碑改修】小山田祥雄、【代表者会議議長】山田康夫、【代表者会議書記】柿島昭三(新潟)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]
  • 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ2016年6月23日 【2016年移民の日特集号】ごあいさつ 移民の日に思うことブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田 康夫 ブラジルの日本移民は今年108年、戦後の移住が再開されて63年になり、戦前、戦後を通じてブラジルに移住した日本人の数は25万人余、そして現在では190万人余といわれる日系人の中に占める日本人の数は3%を下回るとい […]
  • 年頭のご挨拶2016年1月5日 年頭のご挨拶 県連50周年とリオ五輪に向かって=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋幹久 新しい年2016年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 一年の計を思い成す為には、過ぎた一年を思いたどることも必要かと思います。 2015年は、先ず県連も日系コムニダーデの一員 […]
  • 在聖総領事館=一世紀の節目を盛大に祝う=記念昼食会に360人駆けつけ2015年8月4日 在聖総領事館=一世紀の節目を盛大に祝う=記念昼食会に360人駆けつけ  「ちょうど100年前に始まった」―在サンパウロ日本国総領事館と関係の深いブラジル日本文化福祉協会やブラジル日本都道府県人会連合会、サンパウロ日伯援護協会などの日系団体や日系議員、日本政府関係団体、諸外国領事館関係者等、約360人が一堂に会し、同総領事館が設立から100年を […]
  • 呉屋会長2015年7月7日 ごあいさつ 移民の日にあたって=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋 春美  1908年に日本移民がブラジルに移りきて、今年で107周年を迎えます。今日の日系社会が存在するのは私共の先輩方のご苦労の賜物であります。開拓先亡者の御霊に対して心より哀悼と感謝の意を表する次第であ […]